脱毛サロン比較ランキング【部位数・料金・おすすめ度】

脱毛サロンのアフターケア|サボらずケアしてつるつる肌に♪

脱毛サロンでの脱毛照射をしたら、アフターケアもするようにしましょう。脱毛サロンでは照射をしたあとに、専用のローションやジェルと塗布して、お肌を落ち着かせたりのケアをしてくれます。サロンにもよりますが、 火照った肌のクールダウンも兼ねて、美容成分配合のスキンケアアイテムでのお手入れを、エステティシャンが行います。肌にはほんのりと赤みが出ていたとしても、それは一過性のものであり、すぐに赤みは消えていきます。脱毛サロンでの施術とケアはそこで終わりですが、自宅に帰ってからは、セルフでのアフターケアが大切になってきます。脱毛をすると、肌はいつも以上に乾燥しやすい状態になります。そのため、肌には十分な保水が必要となり、保湿のスキンケアをしっかりとしてあげることが重要になってきます。脱毛をして赤みが引いても、実は熱は内側に24時間はこもると言われています。そのため、施術当日は浴槽に浸かって、体を温めることは控えましょう。お風呂だけではなく、エステの後に温泉に直行したり、海やプールに行くのも控えることです。体を温める行為は極力控えて、当日はシャワーで体を清潔に保つことです。アフターケアで行いたいのは、ローションやジェルでの保湿ケアです。顔も体も同様に、脱毛をすると乾燥しやすい状態となるので、ローションなどでの保湿をしましょう。水分をしっかりと肌に入れたら、クリームなどで水分が蒸発しないようにお手入れをすることです。脱毛サロンでの施術の後は、お肌のためにアフターケアがとても大切になります。脱毛後は肌が敏感になっているため、アフターケアは、肌に刺激を与えないことと肌の炎症を抑えることが基本です。脱毛サロンでも、施術後はアフターケアとして冷却と保湿を必ず行うというところが多いのではないでしょうか。自宅でのアフターケアもこの二つを中心に行うことでトラブルを最小限に抑えることができます。特に痒みや赤味が出ている場合は、まず冷却を行います。冷やしたタオルや、タオルでくるんだ保冷剤などでその部位を冷やします。冷やせば良いからと言って保冷材をそのまま肌に当てると冷えすぎてしまうので必ずタオルにくるみましょう。また、お風呂などに長時間つかることは避け、激しい運動や飲酒なども控えた方がベターです。次に保湿です。低刺激の化粧水や保湿クリームなどを塗り、乾燥から肌を守りましょう。脱毛後に厳禁とされているのが日焼けです。紫外線は、脱毛後の肌にダメージを与えトラブルの原因となります。必ず日焼け止めを塗るようにしましょう。これらのアフターケアに気をつけていても痒みや赤味が1週間以上おさまらないような場合は、早急に脱毛サロンに相談するか、専門の医療機関を受診することをおすすめします。普段はトラブルが出ない人でも、季節や体調、肌の状態によっては思いがけず肌トラブルになってしまうこともあります。過信せずにしっかりとアフターケアを行い、トラブルになるリスクをできる限り少なくしておくことが大切と言えるでしょう。

アクセスの多い脱毛体験談♪

【体験談】キレイモに行ってきました!
>口コミを見る

>キレイモ公式ページを見る
【体験談】アリシアクリニックに行ってきました!
>口コミを見る

>アリシア公式ページを見る
【体験談】シースリーに行ってきました!
>口コミを見る

>シースリー公式ページを見る
【体験談】ミュゼに行ってきました!
>口コミを見る

>ミュゼ公式ページを見る
【体験談】湘南美容外科に行ってきました!
>口コミを見る

>湘南美容外科公式ページを見る

脱毛サロンのアフターケア|サボらずケアしてつるつる肌に♪関連ページ